HOME > 廃車買取の注意点

廃車買取の注意点

自動車の80%は何らかの形でリサイクルされています。自動車の部品や素材にはかなりの価値があり、廃車を買い取る業者も少なくありません。ただ廃車にするだけでは費用が生じてしまいますが、買取に出せばそうした費用を節約できる上、場合によってはお金を受け取ることもできます。ただし、廃車の買い取り価格は日々変動していますから、その点には注意が必要です。

リサイクル法の制定により、同一の敷地内で自動車の解体と修理を行なう事が禁止されています。そのため、解体を専門とする業者が増えて、廃車を買い取ってビジネスに活かそうとする動きが活発化しています。通常、修理工場などに廃車の引取りを依頼すると「買取」ではなく「処分」されることになり、引き取り料金を請求されるので注意してください。

廃車に際しては自動車税、重量税、自賠責保険などの返金が行なわれるケースが数多く存在します。買い取り業者の中には、このお金をうやむやにして返金しない悪徳な業者もいるので注意してください。買取の際には必ず、払い戻しされる金額についても確認しておきましょう。逆に、返金分を買取り金額に上乗せしてくれる業者も存在します。できるだけそうした優良業者を利用するようにしてください。

廃車を行なう自動車の状態によっては、ほとんど値段のつかない車もあります。運搬費や売却の手間などを考えて、メリットが少ないようであれば無理に買い取りに出す必要はありません。事前に見積を行なって確認しておいてください。