HOME > 必要な書類

必要な書類

自家用車を廃車にする際にはいくつかの手続きを行なわなくてはなりません。その過程で、様々な書類が必要になってきます。事前に確認して、準備を済ませておいてください。

例えば本人名義の車を廃車にする場合は、車検証原本、免許証のコピーなどが必要になります。前後のナンバープレートも必要なので、取り外して陸運局に持って行きましょう。取り外しづらい場合は、業者さんに依頼して外してもらいます。この他、車検が1か月半以上残っている場合は、自賠責保険の原本も忘れずに持参しましょう。実印と印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)も必要となるので、事前に準備しておいてください。「申請書(OCRシート3号書式の3)」、「手数料納付書」、「自動車税・自動車取得税申告書」の3点については、管轄の運輸局で揃える事が可能です。

「一時抹消登録」を行なう場合は、申請書(OCRシート3号書式の2)、自動車税申告書、自動車取得税申告書、実印、所有者の印鑑証明証、自動車検査証、手数料納付書、ナンバープレートの8点が必要です。書類の種類が通常の廃車とは異なるので、注意してください。

書類が揃ったら、管轄運輸局へ行って、展示されているサンプルを参考に必要事項を記入します。ナンバープレートの返納と、手数料納付書への手数料印紙(無料)貼付けを行ったら、書類を窓口に提出してください。

書類の数が多いので戸惑う方もいるかもしれません。分からない点などがあれば必ず窓口の担当者からアドバイスを受けてください。