HOME > かかる費用

かかる費用

廃車にかかる費用は、手段や手続きによって大きく異なります。例えば、引き取り業者に廃車を依頼する場合は、各業者によってまた価格差がありますし、運搬費用、解体費用、リサイクル費用など、内訳も様々です。廃車はやり方次第でコストをかなり抑えられますし、場合によっては逆にお金をもらうことも可能です。よく考えた上で方法を選択するようにしましょう。

自動車を廃車にするためには少なからず費用を支払わなければなりません。ただし、買い取り業者に引き取ってもらう場合などは、資源としての価値に応じてお金を受け取る事ができ、結果として費用が相殺される場合も少なくありません。車検の期間が残っている廃車についても、税金の還付が受けられる場合があるので同様に費用を相殺できます。

廃車の運搬費は、「走行可能かどうか」によって大きく異なるようです。自走によって業者に持ち込む場合は当然無料ですし、故障などによって自走ができない場合は引き取りにきてもらわなくてはなりません。その際、高いときで30,000円弱の運搬費が必要になります。

その他、廃車の手続きを代行してもらう場合には、別途2,000円~10,000円程度が必要になります。さらに、リサイクル券を持っていない場合には、リサイクル料が上乗せされることになります。メーカーや車種によって異なりますが、リサイクル料としておよそ6,000~18,000円が必要になります。

廃車にかかる費用については、業者間で費用を比較する事が何よりも大切です。ネットを利用すれば簡単に見積が可能ですから、出来るだけ安く手続きを進めてくれる業者を探してみてください。