HOME > 自賠責保険の返金

自賠責保険の返金

自賠責保険とは「自動車損害賠償責任保険」の略称で、自動車を所有する際には必ず加入しなくてはならない保険です。その性質から別名「強制保険」とも呼ばれ、車検もこの保険に加入していなければ受けられない仕組みになっています。

この保険の有効期限が残っている場合の廃車については、その期間に応じて自賠責保険の返金を受けられます。どれくらい期間が残っているかについては、保険証を見ればすぐに確認できます。ただし、自賠責保険の対象期間は1ヶ月単位なので、1ヶ月未満しか期間が残っていない場合は自賠責保険の返金を受けられません。その他のケースについては全て、車検期間の満了を迎えるまでは必ず払い戻しを受けられますから、廃車を行なう際は忘れずに確認するようにしましょう。

自賠責保険の返金にあたっては、自賠責保険証、登録事項証明書、所有者の認印の3点が必ず必要になります。また、払い戻しは銀行振り込みで行なわれますから、併せて口座番号や銀行名なども把握しておきましょう。必要書類をそろえたら、加入先の保険会社の窓口で手続きを行ないます。記入ミスを防ぐためにも、分からない点などがあれば遠慮せずに担当者に質問してください。それほど難しい手続きは必要とされないはずです。

税金とは違い、自賠責保険の返金は、加入者が手続きを進めない限り行なわれません。何の通知も行なわれないため、気づかない人も多いようです。廃車の手続きを行なう際は、損をしないように気をつけてください。